ミニバンは広い車内空間が特徴で、小さな子供が居るファミリーから大人数での移動に最適なクルマです。

車内空間を広くするため、背が高く重量があり一般的なタイヤでは偏摩耗を起こします。

その為ミニバンにはミニバン専用タイヤが必要になります。

しかしミニバン専用だけあって国産メーカー品は結構高いですよね。

そこで家計費を抑える為にアジアンタイヤを選択の1つに追加してみませんか?

知れば知るほどアジアンタイヤの底力が分かりますよ。

また、ネット通販大手『オートウェイ』での買い方も同時に記事にしています。



<スポンサードリンク>






ミニバンのタイヤに求められるもの

広々とした空間が特徴のミニバンは大家族で乗ることが多いクルマです。

また、小さな子供が居ると色々なシーンで使えるミニバンは重宝します。

そんなファミリー向けのミニバンですが、広々とした空間と引き換えに重心が高くなってしまいます。

また、背が高く重くなる事でカーブなどでは遠心力が大きなりタイヤの外側に相当な力が加わります。

その結果ミニバン特有のデメリットが挙げられます。

『ショルダー部の偏摩耗』

ミニバンに多い外側が極端に摩耗する減り方です。

右左折やカーブ、車線変更などハンドルを切る度に、車体上部が外に振られるロールが発生し外側のタイヤの外側に力が集中します。

結果としてタイヤの外側だけ溝がなくなる『偏摩耗』が発生してしまいます。

『ふらつきやすい』

ミニバンの構造上、横風・レーンチェンジ・カーブなどでふらつきを感じたことがあると思います。

まして、人を多く乗せ、荷物をたくさん積んでいる時ほどふらつきが大きくなります。

そのふらつきはドライバーの疲れやすい要因の1つにもなってます。

つまり、ミニバンの構造が乗っている人に不安感を与えてしまっているという事です。

大切な家族を乗せ快適で安心なドライブをする為にタイヤメーカーは「ミニバン専用タイヤ」を開発しました。

ミニバン専用とアジアン・タイヤの価格比較

ファミリー向けミニバン代表は「セレナ」、ビックサイズミニバン代表は「アルファード」で価格比較をしてみますね。

日産:セレナ

標準タイヤサイズ:195/65R15:91H』



『ミニバン専用・ブリヂストン:Playz PX-RV』
Amazon価格・・・13,639円(税込:1本)



『ミニバン用・ROADSTONE:N blue ECO SH01』
オートウェイ価格・・・4,030円(税込:1本)


トヨタ:アルファード

『標準タイヤサイズ:215/65R16:98H』



『ミニバン専用・ブリヂストン:Playz PX-RV』
Amazon価格・・・18,999円(税込:1本)



『ミニバン用・ROADSTONE:N blue ECO SH01』
オートウェイ価格・・・4,030円(税込:1本)

ROADSTONE:N blue ECO SH01は低燃費タイヤ等のラベリング(表示方法)『A-C』を取得しています。

(タイヤ公正取引協議会HPより)

※ ROADSTONE(ロードストーン)は、韓国の大手タイヤメーカーNEXEN(ネクセン)のセカンドブランドとして、主にヨーロッパ市場に販売されています。
ヨーロッパ規格であるETRTOをクリアした高品質タイヤです。

国産ブリジストンの半分以下の価格で性能も良いアジアンタイヤが手に入ります。

アジアン・タイヤを選ぶ時の注意点

国産メーカーなら『ミニバン専用』のタイヤが出ていますが、アジアン・タイヤには専用品はありません。

なので、ミニバンに必要な「偏摩耗」「静粛性」「快適性」を重視したタイヤを選ぶのがベストです。

『ミニバン用として考慮すべき3点』

1:IN側とOUT側に異なるトレッドパターンを持っているタイヤを選ぶ(重要)

2:エコタイヤは静粛性が高い

3:快適と静粛性を求めるのなら『コンフォートタイヤ』を選択

これら全てを満たしているタイヤはありません。

なので、ミニバン用として一番考えなくてはいけないのは「1番」のIN側とOUT側が違うタイヤを選択することです。

ネット通販大手「オートウェイ」での買い方

一般的に『アジアン・タイヤ』はあまり店舗販売はしていません。

一部量販店にある事がありますが、サイズがない、種類が少ない、とかがあります。

なので、気になったアジアン・タイヤがある場合、ネット通販大手オートウェイで購入する事になります。


輸入タイヤ直販店 AUTOWAYトップページ

ここで不安なことが・・・

ネットでタイヤを安く買うのは良いけど、交換はどうしたら良いの?(; ;)

心配はありません。

オートウェイでは全国に「タイヤピット加盟店」を持っています。

ネットで買ったタイヤはあなたが住んでいる地域の取付店に直送するので
あなたは取付店と日時を打ち合わせするだけ!

簡単でしょ!

つまり、あなたがする事はたった2つ

1:タイヤを選ぶ

2:取付日時を決める

ベストなアジアンタイヤの探し方

『アジアン・タイヤの3つの探し方』

・ 車種で探す

・ 今、履いているタイヤサイズから探す

・ 会社(ブランド)から探す

車種で探す

「ホンダ:ステップワゴンの例」

step1:車種を選択 ホンダ:ステップ・ワゴン

step2:型式、年式を選ぶ

3:タイヤサイズを選ぶ
ホンダ:ステップワゴンの標準タイヤサイズ→205/60R-16

4:ステップワゴンに合うタイヤが表示される

表示された中で必ず確認して欲しいのが、『アイコン』です。

『アイコン』説明

『ミニバンは偏摩耗を起こしやすいので必ずイン・アウトがあるタイヤを選択してください』


タイヤサイズで探す

タイヤサイズで探す場合、『車両側情報』と『実際のサイズ』から選択する事になります。

『車両側情報』

この画像の場合『215/60R-16:98H』か『235/50R-18:97V』

『実際のサイズ』

この画像の場合『215/45R17:91Q』

step1:タイヤサイズを選択「例:235/50R18」

2:「例:235/50R18」タイヤが表示される

表示された中で必ず確認して欲しいのが、『アイコン』です。

『アイコン』説明

『ミニバンは偏摩耗を起こしやすいので必ずイン・アウトがあるタイヤを選択してください』


タイヤメーカーで探す

オートウェイでは10数社のタイヤメーカーを扱っています。




『メーカーで選ぶ3つのポイント』

1:あなたが乗っているクルマのタイヤサイズがあるか?

2:ミニバン用(イン・アウト指定)があるか?

3:評価はどのようになっているか?



「例:ROADSTONE(ロードストーン)の場合』

step1:イン・アウト設定

「ROADSTONE CP672」と「ROADSTONE EUROVIS SPORT」を比べた時、「イン・アウト設定」があるか

step2:評価

オートウェイでの購入方法

タイヤが決まったら『数量』を入れ『カートに入れる』をクリックします。

step1:カートに入れる

『確認画面』

step2:会員登録(しなくても購入できます)

『会員規約』

step3:情報入力
あなたの情報入力と配送先の入力をする

エリアから取付店を探す

オートウェイでは全国にタイヤ取付店(タイヤピット)があるのでそこへ直送します。


オートウェイを初めてご利用するあなたへ(模擬購入サイトの紹介)

初めて購入するので不安だ!と言う人向けに
オートウェイ模擬サイトで購入までを体験できるサイトがあるのですよ!

初めて購入模擬体験

アジアンタイヤ購入はこちらから 輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

ま と め

国産タイヤメーカーでも大手と三番手、それ以外があるのと同じように
アジアンタイヤメーカーも大手と三番手、それ以外の会社はあります。

国産メーカーなら今まで蓄積されてきた「ユーザーの声」がありますが。
アジアンタイヤはまだまだ知られていないのが現状です。

なので今回の評価基準は

・ イン・アウトがあるのか

・ 何を重要視するのか(静粛性か、グリップ力かなど)

・ サイズはあるか

・ 評価はどうか

が重要ポイントだと感じます。