ドミノ・ピザがやってくれました。

トナカイにピザをデリバリーさせる!

玄関を開けたら「トナカイ」に乗ったデリバリーボーイが「ピザをお届け」なら

お客さんに喜んでもらえると、睨んだはず。

結果は。。。


<スポンサードリンク>




ドミノピザがトナカイにデリバリーさせる

クリスマスを前に、ドミノピザが仰天なことをやってしまった!

それもそのはず、動物のトナカイさんをデリバリーに使っちゃう。

「訓練の模様から」

ドミノピザトナカイ訓練

実物のトナカイは意外と可愛くなかった( ; ; )

トナカイ

(画像はWikipediaより)

トナカイさんを使ってピザを運ぶ計画だったのだが、

そこは、生き物なので人間様の言うことを聞く訳がありません。

脱線したり、突然走り出すわ、道路でない空き地をズゲズゲと歩くわ、

で、ピザがぐちゃぐちゃになるわ、暖かいピザを届けることができないので

今回の企画はおじゃんに。

本当にトナカイさんが来るのなら、ドミノピザを買ってみようと思ったのに。

そのかわりに「トナカイ」ならぬバイクを「トナ改」にしちゃうところが

アメリカの会社なのかね、ユニークとしか言いようがない。

そこで、この「トナ改」は合法なのか?違法なのか?

勝手に検証してみよう、と思います。

「トナ改」バイクは違法改造なのか、勝手に検証

念のため断っておきますが、実物を見たわけではないので、とコメントしておきますわ

多分使われるバイクは、「原付」と呼ばれる

正式名称『第1種原動機付自転車』は「50cc以下または定格出力600W以下」

と決まっています。

アルバイトのお兄ちゃんがデリバリーするのなら、原付になるはず。

原付にも規格があって、それを守らないと

・ 道路運送車両の保安基準に適合しない原付を運転した場合

  整備不良違反として、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金

なので、今回の「トナ改」バイクは基準に適合しているかまたは

  
第三章 原動機付自転車の保安基準
(長さ、幅及び高さ)
第五十九条  原動機付自転車は、告示で定める方法により測定した場合において、
長さ二・五メートル、幅一・三メートル、高さ二メートルを超えてはならない。
ただし、地方運輸局長の許可を受けたものにあつては、この限りでない。

わかりにくい説明が「国土交通省令:道路運送車両の保安基準」に載っています

バイクメーカーが正式に出して販売している原付がベースになっているので

ライトやウインカー、マフラーは改造してないように見えます。

トナ改

原付の全長2.5m、全幅1.3m、全高2mなので、ツノまでの高さは2mはないでしょう。

仮に2mの原付でデリバリーしたら細い路地やトンネルでは四苦八苦することでしょう。

あえてそんなことはしないはずなので、この「トナ改」バイクは合法だと判断します。


<スポンサードリンク>




バイクは危ない!は過去のもの

バイクからあなたは何を連想しますか?

・ 倒れる(こける)

・ 目につきにくい

・ 暴走族のイメージ

こんなところですかね。

しかし、倒れないバイクで人目につくデザインなら

風と一体感になれるバイクライフは楽しいですよ。

YAMAHAがこんな3輪バイクを販売しています。

これなら、倒れないのですよ。

『Style 125 125ccスクーター』

ヤマハ3輪バイク

私もたまにバイクを乗りますが、雨の日は滑るのが怖いです。

しかし、前輪が2輪になっているので片方のタイヤがスリップしても

もう片方のタイヤがグリップしているのでコケにくい。

これは画期的なバイクです。